鏡に自分自身が映っている夢

あなたの未来を映す!?鏡の夢占い
784View

鏡に自分自身が映っている夢は、その自分がどのように見えたかによって夢占いの解釈は異なります。

鏡に映った自分が、現実の自分よりもきれいに見えた場合は、あなたの深層心理の中に綺麗になりたいという願望があることを暗示しています。

自分磨きに今後も邁進しましょう。

鏡に映った自分が、現実の自分よりも劣っているように見えた場合は、あなたは自分の容姿や性格などについて、周囲の人々がネガティブな印象を持っていると思い込んでいる可能性を暗示しています。

それは事実とは違うものかもしれません。

仮に周囲の人々があなたの容姿についてネガティブなことを話していたとしても、あなたが自分に自信をもっていれば、周囲のネガティブな評価は消し飛んでしまいます。

あなたはあなたです。

自分に自信をもって行動しましょう。

鏡に映った自分が、自分ではないように感じた場合は、あなたは近々、これまでの人生とは違った人生を歩む転機を迎えることを暗示しています。

鏡に映った顔が自信にあふれていればいるほど、あなたは成長し、成功するでしょう。

+0

 
 

-0

記事に出てくる夢占いワード

  • 夢占いワードはありません

関連記事

トップへ
夢日記