夢の通りの意味です!!四季の夢占い

カテゴリー:
夢の通りの意味です!!四季の夢占い
202View

四季についてお話するのは今更ですが、一応させていただきます。

春、夏、秋、冬がありますね。

夢占いにおいてはそれぞれの季節に関して解釈が異なってきます。

加えて現実と夢の季節の乖離においても様々な解釈をすることができます。

夢の中の季節がいつであったか、また現実の季節がいつかを把握することが夢からのメッセージを的確に受け取るために必要になります。

PR 当たると評判の電話占い

記事に出てくる夢占いワード

  • 夢占いワードはありません

1.春の夢

おおざっぱではありますが、夢から受けた季節のイメージが「春」であった場合、ポジティブなイメージなら吉夢と解釈できます。

日本において春は新年度のスタートです。

つまり新しい環境で迎える季節というわけです。

あなたは近々新しい分野にチャレンジしていくことになるでしょう。

未知の世界に入っていく心の準備はすでにできているのかもしれません。

そのポジティブなイメージが夢に投影されたとも解釈できます。

新たな世界に飛び込んでいくのはなかなか勇気のいることです。

でもあなたは不安よりも好奇心のほうが勝っているようです。

そのままポジティブなイメージを持ち続けていれば、新たなチャレンジもきっと成功するでしょう。

+0

 
 

-0

2.春休みの夢

春休みの夢は、夢からのイメージがポジティブかネガティブ化によって夢占いの解釈が分かれます。

夢から受けたイメージがポジティブであった場合は、あなたが新年度から始まる新たな生活を心待ちにしていてすでに精神的な成長を遂げていることを暗示しています。

過去にとらわれていないので新たな生活にそのまま飛び込んでいけるでしょう。

夢から受けたイメージがネガティブであった場合は、あなたは新年度から始まる荒丹波生活に対して不安を抱いていることを暗示しています。

その不安によって過去がより良い記憶となってしまい、過去にとらわれているのかもしれません。

不安のあまり過去を美化したままでは、先に進むことはできません。

でも過去に戻ることはできません。

少しずつ、時間をかけてでも新生活に向けて気持ちを高めていくことが必要になるでしょう。

自分ひとりで無理だと思うなら、家族や友達の助けを借りましょう。

+0

 
 

-0

3.夏の夢

夢の季節が何となくでも夏だな、と感じた場合、その夢から受けたイメージがポジティブかネガティブかによって夢占いの解釈は異なります。

夏の夢のイメージがポジティブであった場合は、あなたの精神状態がとても充実していることを暗示しています。

何事にも積極的にチャレンジしていきましょう。

あなたの積極性と行動力で少々の困難があったとしても打破していけるでしょう。

ただし、異性との新たな出会いがあった場合は、慎重な行動が求められます。

「夏の恋」は燃え上がりやすく冷めやすいと夢占いでは解釈できます。

そのため、お付き合いしている人がいるのに新たな出会いがあった場合は、これまでのパートナーを悲しませるどころか、パートナーを失う危険性もはらんでいます。

軽率な行動は控えましょう。

夏の夢のイメージがネガティブであった場合は、あなたの心身が不調に陥ることを警告する夢となります。

今すでに体調面で気になることがあれば専門機関を受診したほうがいいかもしれません。

また、仕事や勉強などで無理をしている場合は、ペースダウンしましょう。

人間、いつも100%で走り続けることはできませんよ。

+0

 
 

-0

4.夏休みの夢

夏休みの夢は、あなたが心身ともに解放されたいと深層心理で願っていることを暗示しています。

もしかしたら現在の環境に息苦しさを感じているのかもしれません。

人間関係で板挟みになっていたり、仕事が思うようにいかないといったことが重なり、強いストレスを感じているようです。

現状を放置していては精神的にもよくありません。

仕事を変えるなど、現在の環境を変えるべく検討するのもいい方法だとおもいます。

あるいはしっかり休養をとってストレス源から離れ、心身をリラックスさせてあげましょう。

+0

 
 

-0

5.秋の夢

夢の季節が秋だと感じた場合、夢から受けるイメージがポジティブかネガティブ化によって夢占いの解釈は異なります。

秋のポジティブな夢であった場合は、あなたがこれまで努力してきた成果が良い結果となって表れることを暗示しています。

勉強の成果が試験の合格となって出てきたり、仕事の成果が出て昇進するといったことが起こるでしょう。

ただし、体力面ではそれほど充実しているわけではありません。

これまで成果を出そうと努力してきたため、これ以上の無理は禁物です。

これからも努力を続けていくために少し休養することをおすすめします。

また、ポジティブな秋の夢のなかで異性との新たな出会いがあった場合は、現実においてもパートナーとの関係が進展することを暗示しています。

現実においてパートナーがいない人にも新たな出会いがあるでしょう。

秋のネガティブな夢であった場合は、これまで努力してきた成果があまりよくない結果に終わることを暗示しています。

ただし、軌道修正することは可能です。

軌道修正することにより結果は良くなっていく可能性があります。

夢はこれまでの方法では良くない、ということを警告するものです。

努力がすべて無駄になるわけではありませんので、さっそく行動しましょう。

+0

 
 

-0

6.冬の夢

夢の季節が冬だと感じた場合、夢から受けるイメージがポジティブかネガティブ化によって夢占いの解釈は異なります。

冬のポジティブな夢であった場合は、手こずっている仕事や勉強の成果が努力を続けることによって良い結果となっていずれ表れることを暗示しています。

今はいわゆる「雌伏のとき」と言えます。

苦しいかもしれませんが、今諦めてはいけません。

努力を続ければ結果はついてくるでしょう。

冬のネガティブな夢であった場合は、あなたが現在取り組んでいる仕事や勉強が頓挫する可能性を暗示しています。

勉強していたことや仕事の努力が無駄になってしまうかもしれません。

そのことをきっかけとして人間関係にひずみが生じることも暗示しています。

長い人生ですから、時には努力が無駄になることもある、と割り切って次に向かっていったほうがポジティブな流れを呼び込めるでしょう。

いつまでも失敗にとらわれてはいけません。

無駄になったかもしれませんが、次に生かせる経験をしたと考えたほうがこれからの人生にとって良い結果を導くことになります。

+0

 
 

-0

7.四季の夢占いまとめ

四季の夢はそれぞれの季節によって夢占いの解釈があります。

夢の中で季節がわかるのか、と思うかもしれませんが、桜が咲いている、日差しが強い、紅葉がある、雪が降っているなど風景でわかりますよね。

四季の夢はあなたの精神状態を表すことが多いので、特に良くない夢の場合は、それ以上無理をすることのないように現実での生活を改めましょう。

+0

 
 

-0

関連記事

トップへ
夢日記