就職と転職の夢占い

カテゴリー:
就職と転職の夢占い
4,115View

就職すること、転職することは、新たな人生のステージへのステップアップですね。

それは夢占いにおいても同様に人生の転機を暗示するものとなります。

夢のイメージや夢の内容によっては、現実逃避願望を暗示することもあります。

夢の中での就職、転職に際してどのように感じたか、夢がどのようなイメージであったかによって夢占いの解釈は異なります。

1.大企業に就職を叶える夢

大企業に就職を叶える夢は、現実においては、結婚や引っ越しといった大きな経済的負担をともなう人生のイベントが近づいている暗示となります。

現在お付き合いしている人がいる場合は、どちらからともなく結婚に向けた話が出てくるかもしれません。

このタイミングを逃すとしばらくいい機会は訪れません。

現在のパートナーといずれ結婚を考えている場合は、今がその時です。

覚悟を決めて前に進みましょう。

確かに一時的な経済的負担は大きくなりますが、人生の伴侶を得られることはそれに勝るものですよ。

引っ越しについても新生活を迎えるための大切な準備です。

心機一転今後の新たな生活に挑んでいきましょう。

+0

 
 

-0

2.就職して新しい名刺をもらう夢

就職して新しい名をもらう夢は、現実において仕事で出世することを暗示しています。

責任のある仕事やポストを任されることになるでしょう。

はじめのうちは緊張が疲労を上回るかもしれませんが、時間が経つとだんだん身体に負担がかかってくる可能性があります。

責任あるポストを任されるようになると自己管理、体調管理も仕事のうちです。

ストレスを溜めすぎないように一層、体調に注意して仕事に邁進しましょう。

+0

 
 

-0

3.就職した初日から遅刻する夢

就職した初日から遅刻する夢は、現実の仕事で少し頑張り過ぎていることを警告するものです。

仕事は一定の量を毎日淡々とこなすものではなく、時にはいつも以上に頑張る必要があるものです。

が、いつまでも頑張り過ぎていると身体に不調をきたすことになります。

今は頑張ることよりも心身を休めてケアしてあげることを優先すべき、と夢は警告しています。

とりあえず職場にいる時間を意識して減らすことから始めてみてくださいね。

+1

 
 

-1

4.転職する夢

転職する夢は、現状の仕事やプライベートであなたが不満を感じていることを暗示しています。

夢のイメージがポジティブなものであった場合は、あなたは積極的に現状を打破したいと感じていることを暗示しています。

その場合は、自分がやってみたい仕事に必要な資格の勉強を始めることをおすすめします。

そうすると現状の仕事においてもポジティブな影響が出てくるでしょう。

しかし、夢のイメージがネガティブなものであった場合は、あなたは、現状からただ逃げ出したいと感じていることを示唆しています。

逃げることはとても簡単ですが、根本的な解決にはなりません。

できれば対処すべきです。

ただ、現状がどうしても精神的な負担になっている場合は、ストレスの原因から物理的に距離を取ることをおすすめします。

+0

 
 

-0

5.周囲に転職の相談をする夢

周囲に転職の相談をする夢は、相談をしている相手によって夢占いの解釈は異なります。

相談する相手が同僚や友人であった場合は、周囲とのコミュニケーションがうまくいっていないことを暗示しています。

あなたは時々、孤独を感じているのかもしれません。

それがセンシティブな話題である転職の相談として夢に具現化してきたのです。

相手に親身になって欲しいというあなたの願望の現れとも解釈できます。

人と人とのコミュニケーションは待つだけでは成立しません。

あなたはもっと積極的に周囲とのコミュニケーションをとることが求められます。

孤立していると感じる原因はあなた自身の消極的な行動にあるようです。

もっと積極的に行動しましょう。

相談する相手が恋人や好意を寄せている相手であった場合は、もうすぐその関係が切れたり、片想いが成就しないことを暗示しています。

残念ですが、割り切って新しい恋を探しましょう。

+0

 
 

-0

6.転職の面接を受ける夢

転職の面接を受ける夢は、周囲の人々にもっと認められたい、とあなたが感じていることを暗示しています。

仕事においてもプライベートにおいてもあなたは自分が不当に低く評価されていると感じているようです。

しかし、それは真実ではない可能性があります。

というのも、自分が感じている自分の魅力や実力と、周囲が感じているあなたの魅力や実力は必ずしも一致しないからです。

周囲を妬んだりするよりも、どうすれば認められるかを考え、そのために努力をする方が余程建設的と言えます。

+0

 
 

-0

7.パートナーが転職する夢

現実において結婚していてもしていなくても、夢の中で配偶者が転職した夢で、配偶者の転職を喜んでいるポジティブな夢の場合は、現実においても恋人や配偶者に対して深い愛情を抱いていることを暗示しています。

転職という一家の存続に関わる問題をポジティブに乗り切ったことは今後もその関係が続いていくことを示唆するものです。

しかし、夢の中で配偶者の転職について、不安や不満を訴えているネガティブな夢の場合は、パートナーに対して何らかの不満を抱いていることを暗示してます。

不満を抱えたまま関係を続けると、いずれその不満が爆発してしまい、パートナーと関係を解消することになりかねません。

後悔先に立たず、ということわざもあります。

一度しっかり話し合う機会を設けることをおすすめします。

+0

 
 

-0

8.就職と転職の夢占いまとめ

就職や転職の夢は、夢の中にあなた以外の人が現れたかどうかが解釈のポイントになります。

あなただけしか現れなかったら、その夢はあなたの心理状態を表わしていると解釈できます。

あなた以外の人が現れたら、その人との関係をあなたがどう感じているかを暗示しています。

現実においても就職や転職はストレスになることが多いのと同様に夢占いにおいても負担が大きくなっているあなたの精神状態に対する警告が多いという特徴があります。

現実逃避は決してネガティブなものではありません。

それで自分のストレスが軽減されるなら、結果的にはポジティブになりますよね。

あまり自分に厳しくし過ぎないようにすることが大切であると夢は伝えてきています。

+0

 
 

-0

関連記事

トップへ
夢日記