投票に行く夢

だれかに依存しているかも!?選挙の夢占い
1,822View

投票に行く夢は、誰と一緒に投票に行ったかによって様々な解釈をすることができます。

自分一人で投票に行った夢の場合は、特定の誰かではなく周囲の人々や社会に対して、自分に利益をもたらしてほしいという依存心があなたの中にあることを暗示しています。

あなたは常に誰かの注目を浴びていたいタイプかもしれません

しかし人間関係の中にそういった他人に対する依存心が強い人が一人でもいれば、周囲の人は次第に疲れてしまいます。

そして、疲れる人間関係からは距離を置こうとします。

つまりあなたはそのままでは時間をおかずに孤立する可能性があるのです。

今一度、自分の言動を見直す機会かもしれません。

家族で一緒に投票に行っている夢は、家族の結束が固く、とてもいい関係を築いていることを暗示しています。

これまで通り家族を大切にしましょう。

特定の誰かと一緒に投票に行っている夢は、その人ともっと関係を深めたいという欲求があることを暗示しています。

恋人の場合は、相手に対する依存心が増している暗示でもあります。

誰かと関係を深めたいと思うなら自分の考えを主張するだけではなく、相手の考えも尊重してあげましょう。

+1

 
 

-1

投稿する 閉じる

記事に出てくる夢占いワード

この占いを見た人はこちらも見ています

トップへ
夢日記