やっぱり悪い事が起こる予兆かも!?離婚の夢占い

カテゴリー:
やっぱり悪い事が起こる予兆かも!?離婚の夢占い
205View

現実における離婚とは、とてもネガティブな出来事であり、気力も体力も使いますよね。

しかし、夢占いにおける離婚とは、現状からのポジティブな脱却の意志や成長したいという意欲の現れという意味を持っています

ただ、ポジティブな暗示があるとともに、やはりネガティブな意味合いのケースもあります。

それは現在自分が持っている何かを失うことへの不安や恐れを暗示するケースです。

夢の中で離婚がどのような形で現れるかによって夢占いの解釈は異なります。

1.自分の意思で離婚する夢

夢の中のあなたが自分の意思で離婚する夢の場合は、いわゆる逆夢であると解釈することができます。

つまり、現実においてあなたは配偶者をとても愛し、信頼していることを暗示するものとなります。

とはいえ、自分の意思で離婚する夢を見ると、自分の中にそういった願望があるのかと不安に駆られるかもしれませんね。

そういった意味では、まったく心配することはありません。

自分の意思で離婚する夢をきっかけとして相手に対してより深い愛情と理解を再認識することになるでしょう。

ただ、自分の意思や感情を無視してまで相手に尽くしてはいけません。

そういった滅私奉公のような一方的な献身は相手のためにも自分のためにもなりません。

かえって二人の関係をゆがめることになってしまいますので、注意が必要です。

これまで通り過ごしましょう。

+1

 
 

-0

2.自分が離婚されてしまう夢

自分が配偶者から離婚されてしまう夢は、夫婦の関係が破綻することに対するあなたの不安が夢に投影されたものとなります。

例えば、友人や知人、親戚などあなたに近い関係の人が離婚したといった話を現実に聞いたり見たりしたときに、その影響を受けたりすることがあります。

現実において、夫婦関係が良好である場合は、それほど心配することはありませんが、もし、現実の夫婦関係が良好ではない場合は、離婚に対する願望が高まっていることを暗示する夢となります。

しかも夢と同じように相手から離婚を言い出してほしい、と心のどこかで願っていることを暗示しています。

離婚しないことが幸せであると断じることはできませんし、離婚した方が幸せだと断じることも出来ませんが、現実問題として離婚にはとてもパワーが必要です。

行動に移す前にしっかりと考えることが必要になります。

+0

 
 

-0

3.自分の親が離婚する夢

自分の親が離婚する夢は、現実において自分の両親が離婚しているかどうかで夢占いの解釈は異なります。

現実において自分の両親が離婚しておらず、良好な関係を保っている場合は、逆夢と解釈できます。

つまりあなたのご両親は今後もずっと円満な関係でいるでしょう。

しかし、現実において既に自分の両親が離婚している場合は、あなたがご両親の離婚で受けたストレスが癒えていないことを示しています。

そしてあなたが結婚というものに対してネガティブな印象を持ってしまっていることも暗示しています。

確かに自分の両親が離婚することは、非常にストレスが溜まることではありますが、人と人との出会いは一期一会です。

自分がご両親と同じような人生を歩むわけではなく、あなたの結婚生活はあなた自身の努力によっていかようにも変化していきます。

起こってもいない未来を悲観するのではなく、何事にもポジティブに取り組むことであなたの将来は明るいものになっていきますよ。

+2

 
 

-0

4.離婚したくても出来ない夢

離婚したくても出来ない夢は、人間関係のストレスが蓄積して精神的に疲労していることを暗示しています。

最も小さい社会的人間関係である婚姻関係は、夢占いにおいて人間関係を象徴するものです。

それを解消したくても相手の反対などが合ってできないという状況は、人間関係のしがらみに縛られて身動きが取れなくなっている状況を暗示するものです。

人間関係のストレスを解消するには、ストレスの原因となっている人間関係から距離を置き、独りで自由に過ごす時間を少しでも持つことが非常に重要になります。

職場での人間関係がストレスの原因ならプライベートはできるだけ一人で過ごすことをおすすめします。

家庭内の問題がストレスの原因なら、家の中でもできるだけ一人の時間を作るようにしましょう。

+0

 
 

-0

5.離婚したのに後悔している夢

離婚したのに後悔している夢は、あなたが精神的に自立するための準備が出来ていないことを暗示しています。

これは両親からの自立であったり、現実における友人関係かもしれません。

つまりあなたの依存心の強さを暗示するとともに、警告する夢でもあります

人間は独りでは生きてはいけない、とよく言われますが、逆に常に誰かに依存しないと生きていけない人は非常に危険な状態になってしまいます。

依存する存在がなくなれば、生きていけなくなるからです。

これは自分の人生を他人に背負わせている、あるいは他人に丸投げしているのと同じことになります。

このような状態は、あなたにとっても依存される人にとっても健全な状態ではありません。

警告をしっかりと受け止めて、依存心を克服するように努力しましょう。

+0

 
 

-0

6.離婚のトラブルに巻き込まれる夢

離婚のトラブルに巻き込まれる夢は、自分にはコントロールできない状況や環境に対する思いの現れです。

例えば、仲の良い友達との関係がずっと続けばいいという願いであったり、居心地の良い職場の人間関係に対する好意的な感情や執着が夢に現れているのです。

あるいは、身に覚えのない人間関係のトラブルに巻き込まれることを暗示することもあります。

特に恋愛関係のことを示唆しています。

突然三角関係の男女トラブルに巻き込まれるといったことが起こるかもしれません。

自分には身に覚えのないことなので、避けようがありませんが、少し心の準備をしておいた方が良いでしょう。

+0

 
 

-0

7.離婚の夢占いまとめ

離婚する夢を見ると、例え自分が独身であったとしてもあまり夢見のいいものではないと考えてしまいますね。

しかし、吉夢であることもしばしばありますし、逆夢であることもあります。

良くない夢占いの解釈になったとしても、それは、あなたの人生の変化や成長に対応するための準備をすることができるという点からは、ポジティブに受け取ることもできますよ。

+1

 
 

-0

関連記事

トップへ
夢日記