離婚したのに後悔している夢

カテゴリー:
やっぱり悪い事が起こる予兆かも!?離婚の夢占い
563View

離婚したのに後悔している夢は、あなたが精神的に自立するための準備が出来ていないことを暗示しています。

これは両親からの自立であったり、現実における友人関係かもしれません。

つまりあなたの依存心の強さを暗示するとともに、警告する夢でもあります

人間は独りでは生きてはいけない、とよく言われますが、逆に常に誰かに依存しないと生きていけない人は非常に危険な状態になってしまいます。

依存する存在がなくなれば、生きていけなくなるからです。

これは自分の人生を他人に背負わせている、あるいは他人に丸投げしているのと同じことになります。

このような状態は、あなたにとっても依存される人にとっても健全な状態ではありません。

警告をしっかりと受け止めて、依存心を克服するように努力しましょう。

+0

 
 

-0

記事に出てくる夢占いワード

  • 夢占いワードはありません

関連記事

トップへ
夢日記