音楽の夢占いまとめ

感受性や創造性に語りかける!?音楽の夢占い
610View

音楽の夢はシチュエーションにかなり重きを置いて夢判断すると良いでしょう。

また、自分が実際に歌や楽器演奏が上手いか下手かというのも重要な判断基準となります。

もともと音楽に関する習い事を昔からやっていて上手い人が夢の中ではなぜだか下手くそだった場合はその人が本音を伝えきれていない状況です。

ただし、現実で翌日にコンサートを控えているとかコンテストで優勝を狙っているとか何かしらのプレッシャーがある場合は不安から見てしまったという心理状態を表します。

過度のストレスや緊張があるので肩の力を抜いて本番に臨んでください。

他人がカッコよく楽器を弾いていたり歌を上手く歌えていたならその人に対してジェラシーを抱いています。

もしくは自分が出来ないことに焦っていると考えられます。

自分がコンサートに行く観客であればそのコンサートの内容によっても吉凶が変わります。

大きなコンサートホールで演奏を聴いているならあなたは大勢の人々とのコミュニケーションが必要になっています。

友達家族などの慣れた人間関係だけでなく幅広い交流を持ちましょうというアドバイスです。

コンサートホール自体は公共施設なので社交性と協調性が試されます。

+0

 
 

-0

投稿する 閉じる

記事に出てくる夢占いワード

この占いを見た人はこちらも見ています

トップへ
夢日記